こんなものまで通販で買える、食品の通販が進化している

>

本当に困るのは毎日献立を変えて出すこと

一番大変なのは毎日の献立を考えること

そして食事の支度をする際にいちばん大変なのが、毎日の献立を考えることです。
これによって毎日の食材の買出しも変わってきますし、三食同じものというわけにはやはり健康上良くないので出来ません。毎日変えて献立を考えることになります。
種類はいろいろ料理にはありますが、毎日手の込んだものはとても出せませんしそんな余裕もありませんので、作りやすくて栄養が取れるものということに必然的になってきます。
それでも家族は食べるだけなのでこれは好きとかこれは嫌いとか、また今度はあれが食べたいなどと言いたい放題、全くもって手の焼けるものです。
そんな家族のわがままを聞きながら、主婦の皆さんは毎日三食の食事の支度を行なっているのです。

二日として同じ献立を出すことは許されない

そしてさらに困ったことが、二日として同じ献立を作ることは許されないということで、まず家族から飽きたと文句が来ますし、栄養学的にも同じものを毎日というわけには行きません。毎日頭を絞って違うメニューを作ることになるのです。
言葉で言うと簡単ですが、実際に作るほうにしてみれば本当に大変なことで料理人でもあるまいし、毎日異なる献立などひねり出すのも一苦労です。
本当にこれは精神的に負担か大きく、よほどタフな人じゃないと気持ちが参ってしまいますね。
もう少し家族の協力や、少しでも負担を減らしてくれるようなアイディアは無いものでしょうか。
毎日メニューを考えて、三食の食事の準備をして、材料の買出しに行って、あと片付けも全部かぶるというのはいかがなものでしょうか。


この記事をシェアする